ストレートネックは治るのか!?LOONAを使って検証してみた【その2】

こんにちは!
ゆう接骨院 中村です。

国民病とも言われる肩こり。
厚生労働省の調査結果でも、90%以上の人が肩こりや腰痛に悩んでいると回答しています。
(参照:厚生労働省_国民生活基礎調査

私の接骨院にも、肩こりに悩む患者様が多くいらっしゃいます。

この記事を目に止めてくださったあなたも、そんな1人ではないでしょうか?

  • 肩が痛い
  • 首が痛い
  • 腰が痛い

こうした症状は、日々の生活から見直す必要があるんです。

自宅でカンタンにできる矯正方法としてオススメしたいのがLOONA

本日は患者様にご協力いただき、LOONAを使った後、体にどんな変化が起きるか検証していきます!

執筆者:ゆう接骨院 中村匠 先生

ゆう接骨院 院長。

大分県で10年以上、患者様の悩みと向き合っています。

(ゆう接骨院の情報はコチラ

ケース②:20代男性・立ち仕事メインの場合

【モデル情報】
・B様
・年齢:20代前半
・仕事:立ち仕事の工場勤務
・症状:首こり・肩こり

立ち仕事がメインで、ずっと同じ姿勢でいることが多いB様。

年齢的に腰痛とまではいきませんが、首と肩のコリでお悩みです。

まずは後ろ姿からみていきましょう。

B様の特徴はなで肩

さらに右肩が下がっているのがはっきりと分かります。

日ごろの生活の様子をうかがってみると…

スマホやパソコンをひんぱんに使用することが多いそう。
そのさい、右ひじをつくクセがあるそうです。

このように、ふだんのなにげない生活習慣から姿勢が悪くなることが多いんです。
結果、カラダのバランスがくずれて肩こりの原因になってしまいます。

横からみると、巻き肩に。

肩が内側に入ってしまい巻き肩ぎみになっていますよね。

巻き肩も肩こりの原因のひとつなんです。

そしてもうひとつ。
注目していただきたいのが、上半身のかたむきです。

前のめりに見えませんか?

日ごろの生活スタイルで、スマホやパソコンをよく利用するB様。
どうしても前傾の姿勢になってしまい、そのまま筋肉がかたまってしまっているんです。

僧帽筋(そうぼうきん)という、首から肩にかけての筋肉。
ここがかたくなってしまい、首が少し前のめりの姿勢になってしまっています。

首や肩にはげしいコリや痛みが出現するのもナットクです。

そもそも巻き肩ってなに?

肩の位置が前に出ている状態。

その名のとおり肩が巻いたように見えるんです。

現代病の一つとも言われています。

巻き肩の原因は?

胸の筋肉がかたまり、前に引っぱられることで巻き肩に。

  • 長時間同じ姿勢でいる
  • 姿勢が悪い

スマホやパソコン作業が多いと巻き肩になりやすいです。

同じ姿勢でいることによって、筋肉が硬直。
結果、肩こりのような苦しさや痛みがでてしまうんです。

巻き肩の症状

血行が悪くなるのと、筋肉がかたくなるため、肩こりのような症状がでます。

  • 体の重さ、ダルさ
  • 肩や首のくるしさ、痛み

ほうっておくと、どんどん症状がひどくなり

  • 頭痛
  • 吐き気
  • シビれ

を引き起こすことも。
さらにはヘルニア頸椎狭窄症と診断されることもあります。

これらの姿勢を改善すべく「首牽引ストレッチLOONA」を使用した牽引ストレッチを実施していきます。

実際にLOONAを使用してみた

1,LOONAのくぼみにあごをのせ、下あごをロック。

2,頭の重さを利用してゆっくり前に倒します。
このとき、首のうしろに適度なストレッチがかかることを意識します。

3,頭の重さを利用しながら、頭を左右にたおします。
無理のないていどに、ゆっくり行うのがポイント。

B様の場合、右方向へたおす動きが苦しいよう。

このように右と左で、たおしやすさなど差が出る場合があります。
その差も感じながら行うと、ストレッチを感じられます。

LOONAを10分つかってみた

さて、10分使用したようすはどうでしょうか…。

LOONA使用前では右肩がさがり、全体がゆがんでいました。
しかし使用後、右肩の位置に改善がみられています。

比べてみると、ゆがみがなくなっているのがよくわかりますね。

巻き肩はどうでしょうか。

右肩の巻き込みが改善されています。

使用とくらべると、一目でわかりますね。
前のめりの首も、はっきりと改善がみられています。

LOONA販売サイトはこちら

1週間の使ってみたら、おどろきの結果に!

B様は、もともとのバランスに大きなくずれがありました。

そこで!
LOONAを自宅で1週間つかっていただくことに。

1週間後に来院していただくと…

さががっていた右肩はすっかり改善されました!
もちろんこまかく見れば、もう少し治療の必要はあります。

しかし、1週間LOONAの使用のみでこの姿勢改善はおどろきです。

そして、いちばん問題だった巻き肩
こちらも改善され、全体的にみてもキレイな立ちすがたになっていますね。

症状は解消したのか!?

B様にその後の症状をヒアリングしたところ…

「首・肩のコリ、痛みがずいぶん改善された」とのことでした!

また仕事中にも変化が。
勤務で立ちっぱなしのさい、数時間で首、肩がおもくなっていたそうですが、LOONAの使用からわずか2~3日程度でその症状がすっかり改善されたのことです。

これはおどろきの変化ですね。

なぜLOONAで姿勢・肩首こりが改善するのか

前項でもお話ししましたが、LOONAのいいところは「無理なく続けられる」ところ。しかも自重(自分の体の重さ)だけでストレッチしていくので、筋肉を痛めにくいんです。

(参照:ストレートネックは治るのか!?LOONAを使って検証してみた【その1】)

B様の例のように姿勢の改善は、日々の習慣が大切。

LOONAは安心して取り入れられるので、ぜひおすすめしたいアイテムです。